宮崎大学 工学部 電気電子工学科 電気エネルギー工学講座 レーザー工学研究室

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



アクセス数
Last updated 2017-05-24

2012年度の日記

2013.3.22 学位授与式

 2013年3月22日は宮崎大学の卒業・修了式でした.レーザー研では学部生9名,大学院生3名が,無事に卒業することが出来ました.例年,学科の学位授与式は,宮崎市内のホテルで行われていましたが,今年は学内で実施され,懇談会はありませんでした.

レーザー研からは,宇佐見さん,坂本さんが4年生の代表として卒業証書を受け取りました.
usa.jpg
宇佐見さん

坂本さんは,カメラマンの不手際ため,撮影に失敗しました...



大学院生には,一人づつ渡されました.
eza.jpg
江崎君



hig.jpg
東君



yan.jpg
そして柳田君



今後のご活躍を期待しています.

今年は研究室の集合写真を撮る機会がありませんでした・・・


milk_btn_pagetop2.png

2013.3.21 追い出しコンパ

 卒業式の前日に研究室の追い出しコンパを開催しました.
残念ながら全員参加とはいきませんでしたが,まったりとしたほど良い会になりました.
IMG_0995.jpgIMG_0994.jpg


卒業する人たちに,コメントをもらいました.
毎年の通例で修士の1年から卒業生にプレゼントもありました.


IMG_0998.jpg

まずは,修士の東君から

プレゼントはゲームのコントローラーだったようです.
ゲーマーだったのか???



続いてはレーザー研のド変♡こと江崎君です.
ジョジョのセットをもらって満面の笑みです.松山の思い出話をする時なみの笑顔です.
職場では♡態キャラを封印しておいた方がいいと思います.



IMG_1005.jpg

そして柳田君.

いつもの柳田スマイル!
いつか心の底から笑える日が来ることを祈っています.
プレゼントは,なぜか電気シェーバーでした.



続いて4年生です.
IMG_1012.jpg

レーザー研の紅二点,坂本さんと宇佐見さんです.

お二人は卒業旅行帰りで空港から直行での参加でした.
プレゼントは未確認ですが,藤吉チョイスらしいです.



IMG_1022.jpg

甲斐君です.

彼には,さらに2年間のレーザー研での修業の日々が待っています.


IMG_1030.jpg

渡邊君です.

再試に間に合ってよかったね.
おばあちゃんにヨロシク!


IMG_1038.jpg

高山君です.

柳田君に笑顔の作り方を教えてあげてください.


4年生はこの他に,有村君,堀君,内布君,田代君が卒業ですが,残念ながらこの日は不参加でした.


修士2年生から教員にもプレゼントがありました.
IMG_1047.jpg

窪寺先生にはワインが贈られました.
これを味わうのはいつになるのでしょうか?

どうやら老眼が悪化してるようです.


もう一人の教員には,大吟醸の日本酒が贈られました.
画像は有りませんが,ありがとう!



そして2次会ではワインを
IMG_1049.jpg

今年の追いコンは,平和に終わりました.
なにか抑止力が働いていたのでしょうか?

この後,江崎センパイが,どんな店で〆たのかが気になります.




milk_btn_pagetop2.png

2013.2.14 卒業論文発表会

 本日は卒業研究の発表会でした.
レーザー研からは9名の4年生が審査に挑みました.
01arim.JPG
トップバッターは,有村君


02sakam.JPG
続いて,坂本さん


03uchi.JPG
内布君


04kai.JPG
甲斐君


05taka.JPG
高山君


06hori.JPG
堀君


07wata.JPG
渡邊君


08tashi.JPG
田代君


09usa.JPG
そしてトリは,宇佐見さん



さてさて審査結果は如何に???
みんなで卒業できるといいですね.

修士論文の発表会は先週でしたが写真を撮るのを忘れてました.

全ての後頭部は,タイムキーパー藤吉のモノです.

milk_btn_pagetop2.png

2013.1.17 祝!受賞

 報告が遅れましたが昨年の秋に大分で開催された平成24年度レーザー学会九州支部学生発表会において,
レーザー研の修士1年の大休寺匠君が発表賞を見事受賞しました.
賞状と記念品が送られてきたので,記念撮影です.(賞状はクリックで拡大されます)
おめでとうございました.
IMG_7708.JPGdaikyuji2.jpg

milk_btn_pagetop2.png

2012.6.14 Nd:YAGレーザーのメンテナンス

 今日は,産学・地域連携センターにあるSPのQスイッチNd:YAGレーザー“Quanta-Ray”のメンテナンスをしました.
症状は,1 J以上のパルスエネルギーが得られるのが,0.6 J程度まで低下しています.
01.jpg
本日の主役,SPの“Quanta-Ray”です.
今日やる作業は,励起チャンバーの洗浄です.


02.jpg
さっそく開けてみます.
光学配置はこのようになっていて,上が発振器,下が2段のアンプです.
よって計3つの励起チャンバーを洗浄していきます.


03.jpg
先ずはアンプの励起チャンバーからバラしていきます.


04.jpg上がフラッシュランプ,下が結晶です.かなりの汚れです.06.jpgこちら外した部品.左は洗浄後,右は洗浄前です.


全てを洗浄していきます.
10.jpg
アンプ2つとも洗浄して組み上げて終了.


11.jpg

次はこちら発振器の励起チャンバーです.


さっそくバラします.発振器は2本のフラッシュランプで励起しています.
こちらもかなり汚れています.
中央が結晶,上と下がフラッシュランプです.こちらは外した部品です.
ヨゴレを丁寧に落とします
19.jpg18.jpg


16.jpg17.jpg


キレイになりました.
20.jpg
元に戻して発振器も終了.


21.jpg
最後に出力を確認すると,ちゃんと1.3 J以上出ていました.
お掃除は定期的にやりましょう.



本日の作業終了.
めでたし,めでたし.


milk_btn_pagetop2.png

2012.5.11 電子ビーム装置撤去作業 最終回

 さて電子ビームの撤去作業もいよいよ最終回です.
今回で宮崎大学から電子ビーム装置はキレイさっぱりなくなります.

では本日の初期状態から
01.jpg



まずは,共振器のミラーが設置されている出っ張り部分を取り外します.
作業しているのは,KイとW邊です.
この2人は本日活躍します.どうやって外すか悩んでますどうやら取り外せそうです.カソードとアノードが見えました.

続いてマルクスバンクとブルームラインの切り離し作業です.
外した途端油があふれ出てきます.テコで横にずらしながら切り離していきます.分離されました.接続部品の取り外し.切り離し終了
マルクスバンクを実験室の外へ運び出します.
コロを使った古典的な方法です.
ジャッキで持ち上げてコロを敷いて押すべしひたすら押すべしやっと実験室の外へ出ました

外に出されたマルクスバンクは,クレーンにつられてトラックの荷台へ.
ここでT山登場!つられてます.ちなみにまだかなりの油が入ってます.完了

その他の小物も,次々と運び出されて荷台へ.
この頃になると,Kイ,W邊の動きに無駄が無くなり,オッチャン達との息もピッタリに.
作業に慣れてきた2人.クレーンを操作するオッチャンに指示を出す.と思ったら,すかさず荷台へ.次へまた荷台へ.
26.jpg
いよいよコイツの搬出作業です.
キャスターが付いているので,足を上げれば押せます.


横谷先生登場! F吉,ぜったいプルってます.切り返して出していきます.甲藤先生登場! F吉,戦力外通告実験室の外に出ました.
縛られて.吊られて.荷台へ. そこで待ちうけるKイ.完了!
装置類を全て搬出したので,床下のケーブルを取り出します.
35.jpgF吉,ぜったいプルってるって.36.jpgケーブルと戯れるT山.


37.jpg
すっかり片付きました.
後はキレイに掃除をするだけです.



そして,ついに電子ビーム励起希ガスエキシマレーザー装置一式が旅立っていきました.
ドナ♪ ドナ♫ ド~ナ♪ ドォナ♫ 電子ビームをの~せ~てぇ♪♪♪


おしまい.

milk_btn_pagetop2.png

2012.5.10 電子ビーム装置撤去作業 その2

 先日に引き続き電子ビーム装置の撤去作業を5月10日,11日に行いました.この2日間で電子ビーム装置が設置されている実験室にあるものすべての搬出作業を行います.

まずは初期状態から
01.jpg02.jpg


かなり荒れてます.
この位置から電子ビーム装置は,ほとんど見えません・・・

まずは手前にある小物を片付けていきます.
よく働いているねぇでも翌日は逃亡しました.教授みずからだいぶ片付いてきました.
14.jpg
やっと電子ビーム励起希ガスエキシマレーザーの全貌が見えてきました.



続いて中物を運び出します.
ガスジェット放電のチャンバーと油拡散ポンプこれは何かの電源でしょうか?
12.jpg
電子ビーム装置だけになりました.


09.jpg
途中,電子ビーム励起希ガスエキシマレーザーとのお別れを惜しむ方々が見学にいらっしゃいました.

昔話でもしてるのしょうか・・・


11.jpg
装置の前で記念撮影
左から,佐々木先生,肉焼き職人甲藤先生,窪寺先生です.


13.jpg
本日の作業はここで終了!
いよいよ電子ビーム装置を残すのみです.

明日
 Kい(左)は天職を見つけます.
 I畑(右)は逃亡します.



撤去作業は明日へづづく.


milk_btn_pagetop2.png

2012.4.29 BBQ

SK01.jpg

ということで,恒例のBBQを4月29日に窪寺先生のお宅で行いました.


BBQと言えば・・・


mk01.jpg
そう!
ナニワの肉焼職人さんの登場です!!!

風貌は極悪ですが,腕は確かです.
その迫力にビビりまくりで,思わずピンボケです.



匠は決して多くを語りません・・・淡々と仕事をこなしていきます.
“技は盗め”という事でしょうか・・・

mk06.jpg

しかし上には上がいるようで,さすがの肉焼き職人さんも,大御所にはお手上げのようです.



そんなこんなで,今回も美味しく頂くことが出来ました.

001.jpg
※途中,不適切な画像が表示されましたことを深くお詫びいたします.

ari01.jpg

さてさて,BBQも中盤に差掛ったところで,燃料(1.8L x 2)が投下されました.

犯人はコイツです.


ik04.jpg

さっそく燃料注入!



しかし,まったく燃料が減っていかないY田.
つくり笑顔も痛々しい・・・
燃料注がれました.注入中???減ってないし・・・でもスマイル♡

そしてBBQは,グダグダと収束していきました.
新メンバーを加えた研究室内の親睦は深まったでしょうか.
燃料から避難する人炎を見つめる人ご近所付き合いする人ケムリにまかれる人何かを訴えてる人脱ぎたがる人

さてゴールデンウィークあけは,いよいよ電子ビーム装置の完全撤去です.

milk_btn_pagetop2.png

2012.4.27 電子ビーム装置撤去作業 その1

 今年はレーザー研の中で最も重量級の装置“電子ビーム励起希ガスエキシマレーザー”をついに撤去することになりました.今日はその準備作業として,天井のケーブル撤去,ブルームラインの水抜き,マルクス電源の油抜きを行いました.

現状の電子ビーム装置
0427_08.jpg
右奥にある青いブツがそれです.
ここ10年くらい動かしていないかと・・・

手前には他の使用してない装置類が置かれています.
今回はこれらすべて撤去する予定です.


0427_01.jpg
先ずはブルームラインの水抜きから.
ポンプを使って,なんなく終了.


0427_02.jpg
続いてマルクス電源の油抜き.

先ずは油船の蓋を開ける作業から.


0427_03.jpg
油面が見えました.



あとはポンプでひたすらシコシコと“油”を抜いていきます.水と違い油は常にシコシコしてないと抜けません.
それではW邊くんとT山くんの共同シコシコ風景をどうぞ.


0427_05.jpg
御二人の邪魔はしないように他の人は天井ケーブルの撤去作業です.


0427_04.jpg

ちなみに抜いた油はドラム缶に移していきます.
再利用されるそうです.


0427_07.jpg
この日に用意したドラム缶4本には入りきれず・・・

後日3本追加して計7本でもまだ残ってました.



撤去作業はつづく.

milk_btn_pagetop2.png

2012.4.1, 2 研究室コロキウム

 毎年恒例の研究室コロキウムを,4月1日から2日にかけてETOランド(延岡市北方町)で行いました.ETOランドは標高868mの速日の峰にあり360度絶景でした.

11.jpg

はじめに窪寺先生よりコロキウムとはいったいどういうものかについて説明がありました.

学生の皆さんは理解してくれたでしょうか.



修士2年生は,修士論文に向けてのこの1年間の研究内容の提案と光・量子エレクトロニクス,フォトニクスに関する最新の研究について発表しました.修士の1年生には,大学院に入って行いたい研究の提案と科学一般における新しいトピックの解説をしてもらいました.


まずは4/1のセッションの様子です.発表をする人も聞く人も真剣です.

30.jpg

ドンマイ! I畑!!!
こういう時もあるさ



40.jpg

さて4/1のセッションも終わり,宿泊するロッジにてお楽しみの飲み会の始まりです.


43.jpg

まずは窪寺先生より労いのお酒がふるまわれてます.


41.jpg

野外でBBQ!

今回は,大阪より肉焼き職人に来て頂きました.
素人との違いをまざまざと見せつけられました.


44.jpg

さすがプロの技! 火を完全にコントロールしています.
おかげ様でBBQを美味しく頂くことができました.

飲み会では,みなさん昼間に失ってた笑顔を取り戻したようです.


服装でわかるように外は結構寒く,ビールは野外放置でイイ具合に冷えました.


46.jpg
大自然は人をいろいろなシガラミから解放してくれるようです.



さてさて,BBQで満腹中枢が満たされたところで,ロッジ内でスペシャルセッションの始まりです.
47.jpg
まずは甲藤先生より,ためになるお話がありました.

※決して肉焼き職人さんではありません.別人です.


48.jpg

続いて窪寺先生より,ありがたいお話がありました.

もう1人も話はしましたが,写真が無いため省略です.


49.jpg

みんな先生方の話を真剣に聞いています.


50.jpg

いや・・・みんなではないようです.


52.jpg

おや?
夜は元気なようですね.



そんなこんなで,長い初日が終わりました.


翌日の午前中のセッションでは,新M1より研究の提案がありました.


以上で,本年度の研究室コロキウムは終了です.
参加したみなさんお疲れ様でした.

帰りは“木城温泉館湯らら”でひとっ風呂浴びて帰りました.

milk_btn_pagetop2.png

milk_btn_pagetop.png